月々2,000円代〜最安のトランクルーム|屋内型レンタル収納、貸コンテナ、貸倉庫、備蓄庫としてご利用可能。ICカードとテンキーと防犯カメラで不審者をブロックします。

Blog

トランクルームの市場予測|名古屋市西区

update: November 01, 2019 
グラフ

トランクルーム市場についての記事が

出ていましたので、考察してみました。

 

以下の内容は、こちらからの引用です。

(PR Timesからの引用)

 

 

◆トランクルームの市場規模は、

2008年比2.5倍増となる590億円へと成長。

2025年には1,000億円規模への市場拡大の可能性を秘めている。

→すさまじい勢いで、トランクルームの認知と利用が進んでいる。

 

◆トランクルーム店舗数は9,500店舗に増加。

ファミリーレストラン(9,600店舗※1)市場に肉薄し、

ほぼ同規模に。(※1 日本フードサービス協会 外食産業市場動向調査)

→ファミレスと同程度とは驚き。地方都市では、まだまだ。

 

◆全国のトランクルーム延べ室数は

調査史上初めて40万室を突破し、428,000室に。

→ピンとこないが途方もない数字

 

◆屋内型トランクルーム市場はトップ3社

(キュラーズ25%、ハローストレージ11%、ライゼボックス10%)

によってマーケット全体の約46%を占める。

→ほぼトップ三社で半分。反対に、零細企業で半分。

 

◆2018年、新たに350店舗以上の

屋内型トランクルームがオープン。

そのうち32%が東京都内に出店。

メディア露出の増加等によって認知度が向上し、

都心を中心にトランクルーム需要は更なる高まりを見せている。

→東京の店舗拡大はすごい。認知が高まれば、地方都市にも流れてくる。

 

◆昨今、20年前に比べ1戸あたりの居住面積が

10㎡以上も減少するなど、住宅の狭小化が進んだ事で、

都心部を中心とした良質なトランクルームに

対する需要は着実に伸び続けています。

→アパートマンションの収納不足は深刻。

 

 

以上のことからも、トランクルーム市場は

拡大・成長を続けています。

 

このサービスを当たり前のものにしていけるかは、

トップ3社にかかっています。

 

我々零細企業は、

それぞれの戦略で生き残っていかなければなりません。

 


今、トランク王では、

無料の現場案内会を実施中です。

 

まずは、トランクルームとはなんぞやということで、

見学に来てください!!

 

屋外のコンテナとは違い、きれいな室内に驚くことでしょう!!

 

家具や家電、趣味の物、人形、スポーツ・レジャー用品、カー用品、

ロードバイク、タイヤ、什器、防災グッズ、オフィス・店舗用品など

何でも、収納・保管可能です。

 

 

名古屋市中村区、中川区、西区はもちろんのこと、

中区、枇杷島町、栄生の方も是非。

 

 

トランク王名古屋駅西店

名古屋市中村区則武1-20-11 コーポ則武1F

営業時間 毎日6:00-24:00

 

無料見学会のお問合せはこちら

通話料無料 0120-993-435

WEB予約はこちらから