月々2,000円代〜最安のトランクルーム|屋内型レンタル収納、貸コンテナ、貸倉庫、備蓄庫としてご利用可能。ICカードとテンキーと防犯カメラで不審者をブロックします。

Blog

名古屋のトランクルームとコンテナの違い

update: September 27, 2019 
contena

今日はトランクルームと

コンテナのメリットデメリットについて解説します。

 

実は、レンタル収納といえば、

名古屋市中村区では圧倒的にコンテナ倉庫が多く、

室内型のトランクルームはほとんどありません。

 

 

では、なぜなんでしょうか?

 

 

それは、市場が毎年成長している関東圏とは違い、

名古屋をはじめとする中京圏では、

トランクルームそのものの認知が進んでおらず、

消費者含め企業も存在そのものを

知っている人が少ないのが大きな要因のようです。

 

現に、私も、周りの知り合いや業者に聞いてみると、

「トランクルーム??」

「何?」

「??」

といった具合です。

 

そこで、「コンテナ倉庫だよ」と伝えると

すぐにわかってもらえます(笑)

 

それほど、知らないものなのです。

 

ですから、運営業者もトランクルームの出店はほとんどせず、

従来のコンテナ型貸倉庫の出店を続け、現在に至るのです。

 

 

また、屋外型のコンテナは利用料も安く

車で、直付けできるのが魅力です。

ですから、引っ越しの一時利用や職人さんの資材置き場として

利用されているケースが多いようです。

 

ただ、夏の炎天下の中、

コンテナの内部はどうなってしまうのでしょうか?

台風、大雨の中、水濡れの心配は?

大雪では?

 

 

大切なものを保管するには少し心配です。

 

 

屋内型のトランクルームであれば、

天候の影響を受けにくく、

安心して収納保管することが可能です。

 

趣味の物や書籍、写真、家電、家具、ロードバイク、備品などを

預ける場合はどうでしょうか?

やはり、室内が安心ですよね。

 

実は、トランクルームの大きな特徴として、

セキュリティー面が注目されています。

 

店舗入り口には、

入退室管理システムが通常導入されていますので、

ICカードを持つ利用者以外入室不可能ですから、

女性も安心です。

防犯カメラも完備しているところが多いです。

 

中もきれいなパーテションで区切られ、

各部屋には南京錠も設置されています。

 

当然、当トランクルームもそのようになっております。

 

大切なお荷物を預けるならば、どちらがよいでしょうか?

 

それは、保管するものにもよりますよね?

 

そうです。

 

お客様が選択すればいいのです。

 

 

格安で借りられるコンテナと

そこそこするけど安心できるトランクルーム。

どちらを借りるかは、保管するモノによって決めましょう!!

 

レンタル収納スペースは、便利です!!

 

 

名古屋市中村区のトランク王名古屋駅西店では、

オトクなキャンペーンを実施中!!

 

詳しくはこちらから

よくある質問はこちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、現場内覧会も実施中!

借りてみたいけど、どんなものか見てから決めたい!

屋外のコンテナから乗り換えたい!

相談してから決めたい!

レンタル収納って何?

など、何でもかまいません。

 

是非、名古屋市中村区則武唯一の

室内型トランクルームにお越しください!

 

 

名古屋市、中村区、中川区、中区、西区、港区、北区、熱田区、南区、東区、昭和区、瑞穂区、清須市、枇杷島にお住いの皆さま是非お越しください。

 

 

——————————————————————————

名古屋市中村区則武1-20-11 コーポ則武1F

トランク王名古屋駅西店

フリーダイヤル 0120-993-435(受付10:00-19:00)

メール問い合わせはコチラ